スポーンサーリンク

函館地方も雪解けが進みました。気温が上がってきて、雪がちらついても、「すぐに溶けるだろう」と楽観できるようになりました。これから気になってくるのは、いつタイヤ交換をするかということと、桜はいつ咲くのかなということです。

桜前線とは?

気象の世界で、「前線」という言葉はよく聞きます。ざっくりと言ってしまうと、”寒気と暖気の境目”=”気温が大きく変化するような境界”ということです。「線」と言っても、実際は、地表から上空まであるので、仕切りとか塀といった方がいいようですね。しかも、寒気のほうが重く、暖気の下に入り込んでしまうため、実際は斜めになっているそうです。暖気/寒気。斜めに立っているパーテーション。

このパーテーションの両側では温度差があります。当然、前線のあたりでは、気候の変化が大きくなりますね。

さて、桜前線という言葉。正式な名称ではありません。同じ時期に桜が開花する地域を結んでできた線を桜前線と呼んでいるんですね。

Wikipedia曰く

日本各地の桜(主にソメイヨシノ)の開花予想日を結んだ線のことである。「桜前線」という言葉はマスメディアによる造語で、1967年(昭和42年)頃から用いられている。

桜の開花はだいたい南から北へ進んでいきますが、吸収よりも北に位置する南関東の方が先に咲く場合もあったりして、開花予想日が必ずしも連続した線とはならない年もあるそうです。

今年はどうでしょうか?

民間5社の予想比較、全国は?函館は?

以前は、気象庁も桜開花予想を公表していたそうですが、2010年(平成22年)から開花予想の発表をとりやめたそうです。民間が熱心に取り組んでいるからということのようです。

現在は民間5社が開花予想を行っています。

①ウェザーニューズ

②ウェザーマップ

③日本気象協会

④ライフビジネスウェザー

⑤日本気象株式会社

kojiが気になる函館と、それ以外の5つの地点について、5社の予測を並べてみます。(発表時期にずれがあります。今日3/15現在で、各社の最新情報です)

  

5社の予測の比較
地点
函館 4月27日 4月25日 5月 1日 4月28日 4月26日
札幌 4月30日 4月30日 5月 4日 5月 2日 5月 2日
青森 4月21日 4月20日 4月24日 4月23日 4月18日
東京 3月25日 3月24日 3月22日 3月27日 3月22日
大阪 3月25日 4月 1日 3月28日 3月31日 3月31日
宮崎 3月24日 3月31日 3月28日 4月 1日 3月31日

興味深かったのは、東京よりも大阪や宮崎の開花が遅いと予測しているところが多いこと。

ウェザーマップのHPには次のように説明されていました。

今年の冬は、関東から西で暖冬傾向となっているため、休眠打破は鈍く、花芽の成長はやや遅れ気味になっているとみられます。この遅れの効果は西ほど強くなっています。

真冬にしっかりと気温が下がらなければ、開花の準備は進まないということ。そんな風にプログラミングされているんですね。うまくできていると思います。

結果的に、上の6地点では東京が一番早く開花しそうですね。

函館も暖冬だったイメージはあるのですが、冬の初めは低温の日がありましたからね。結果、例年並みでしょうか。本州とは違って、ゴールデンウィーク中に桜の見ごろを迎える道南地方は、花見をする人にとっては都合がいい土地です。五稜郭公園の桜は見事だし、そこで焼肉する人もたくさんいて、活気があります。北海道人の花見は、焼肉(ジンギスカン含む)がつきものですが、これまた、独特の文化のようですね。未経験の方は、ぜひとも体験してほしいと思います。

桜開花に関する過去のデーターがWikipediaにありました。過去30年のデーターだそうです。

地点名 開花平年日 最早日 最晩日 満開 最早日 最晩日
函館 4月30日 4/18 (2002) 5/23 (1984) 5月7日 4/21 (2002) 5/27 (1984)
札幌 5月3日 4/21 (2008) 5/14 (1980) 5月8日 4/25 (2008) 5/21 (1984)
青森 4月24日 4/14 (2002,2015) 5/11 (1984) 5月1日 4/16 (2002) 5/18 (1984)
東京 3月25日 3/16 (2002,2013) 4/11 (1984) 4月2日 3/21 (2002) 4/17 (1984)
大阪 3月28日 3/20 (2002) 4/10 (1984) 4月6日 3/28 (2002) 4/16 (1984)
宮崎 3月24日 3/13 (2013) 4/02 (1993) 4月3日 3/24 (1982) 4/13 (1993)

宮崎は、プロ野球のキャンプが行われるところなので選んだ場所なのですが、今年についていえば、桜の開花は例年よりも遅くなりそうですね。ただ、今回調べてみて、”桜の開花が遅い”=「寒い春」ではないということが、分かりました。WBSを戦っている侍ジャパンは、宮崎で合宿したはずですが、いい練習ができたんでしょうね。成果がきちんと出ています。桜前線とは関係ないですが、しっかり勝ち上がって、世界一を争う場所に行ってほしいです。

スポーンサーリンク
スポーンサーリンク