スポーンサーリンク

2015年10月24日、横浜で行われた全国大会、ジュニアオリンピック。

町井愛海さんはB100メートルに出場しました。

町井さんは去年C100メートル(1年生)で優勝を飾っています。

今年のレースも、いいスタートを切りましたが、終盤追い上げられ、2位でゴールしました。12.28。

優勝者は、岐阜県の井戸アビゲイル風果さんでした。美濃加茂西中。12.26

10月27日(火)HTB「イチオシ!」

HTBの情報番組「イチオシ!」のスポーツコーナーで町井さんが特集されていました。

「スーパアスリート。東京オリンピックを夢見る中学2年生。」と紹介されていました。

その中でもこのレースの様子が紹介されていました。

レース後、涙を流している姿も、とらえていました。

2大会連続で優勝できなかった悔しさ、万全でなかったコンディション、いろいろな思いがあったのだろうということです。

まだまだ成長段階にある町井愛海さん。

その素質は、5年後の東京オリンピックを狙えるものであることは変わりません。

19歳といういい時に、オリンピックを迎えられるという幸運を持っていると思います。

聞くところによると、この「イチオシ!」のため、HTBの菊池アナウンサーが取材に来ていたそうです。

VTRの内容

まずは、自宅での様子から

机に向かって真剣に勉強に取り組んでいます。

机に飾られている写真は、女子100メートルの日本記録保持者、福島千里選手の写真。

Q 「福島千里選手の写真を見ると思いは変わるもんですか?」

A 「何でもやる気が出たりします。」

8月の全国大会など

8月、札幌で行われた、陸上の全国大会、女子100メートルのレースの映像も出されました。

町井さんはスタートダッシュに成功すると、中盤以降もスピードが落ちることがありませんでした。

3年生の強豪を振り切り、2年生ながら全国チャンピオンになりました。

町井さん 「優勝できるとは思っていなくて、優勝ができてとても嬉しいです。」

小学3年生の時に陸上を始め、記録を伸ばし続けてきた町井さん。

その速さの秘密は、本にも得意だというスタートダッシュにあります。

陸上部顧問大友先生

「スタートの前傾姿勢を保ってのダッシュは、誰にも負けないという自信は、本人にもあると思います。

技術的にも高いものを持っているなと思います。」

食卓の様子・食後のトレーニング

育ち盛りの町井さんにとって、食事もトレーニングの一つです。

Q 「お母さんの好きな料理はなんですか?」

A 「肉。」

お母さん「とにかく食べられるもの食べる。今は制限してないです。バランスよくいっぱい食べさせてます。」

家族での食事は、心が安らぐひと時だそうです。

食事を終えると、お父さんとバランスボールを使ったトレーニングを始めました。

抜群のスタートダッシュは、日頃の体幹強化によって生み出されています。

町井さん 「将来は東京オリンピックに出ることが目標です。」

福島選手との比較

VTRのあと、スタジオで町井さんと福島さんの比較をしていました。

中学2年の時の福島さんのベストは12秒67。

町井さんは12秒08。

町井さんのほうが上回っています。

福島さんはその後19歳で11秒60。21歳で日本記録11秒21を出しています。

町井さんが順調にタイムを伸ばしていけば、東京オリンピックの出場は大いに期待できます。

メインキャスターのヒロ福地さん

「最後のシーンの走りは(福島さんに)似ていたね。」

確かに、そう思いました。

ホクレンpresents「未来の金メダル」

HTBでは町井さんをはじめ、小中高生のトップアスリートを紹介する番組

ホクレンpresents「未来の金メダル」を11月3日(火)から5週連続で放送するそうです。ローカル枠での放送だと思います。5分程度の番組です。

北海道にも将来メダルを狙える有望なアスリートがいるということ。

頼もしいですね。成長が楽しみです。

その第1回放送が町井さんです。

(1)11月3日(火)よる9時48分~

町井愛海(北斗市浜分中2年)

・陸上女子短距離

全日本中学陸上競技選手権大会・女子100mで優勝!

(2)11月10日(火)よる8時54分~

清水賢亮(帯広北高 16歳)

・レスリング・グレコローマン

世界カデット選手権42kg級5位

(3)11月17日(火)よる9時48分~

松岡紅杏(小6)

・バイアスロン

北海道タレントアスリート発掘・育成事業 選抜

(4)11月24日(火)よる8時54分~

秋田咲良(中1 リラ・コンサドーレ)

・女子サッカー

チームのストライカー

(5)12月1日(火)よる8時54分~

中島未琴(小6)

・カーリング

北海道タレントアスリート発掘・育成事業 選抜

小学生でもバイアスロンや、カーリングで注目されている選手がいるんですね。

驚きました。

どちらも冬の競技ですね。

これから注目していきたいと思います。

スポーンサーリンク
スポーンサーリンク