スポーンサーリンク

カタクリは片栗粉と関係あり

カタクリの花が見頃です。
青森県でカタクリの花が見ごろだというニュースがありましたが、道南でも少しずつ花を咲かせています。函館山の登山道もいい感じと知人から聞きましたし、もともと北斗市「匠の森公園」はカタクリの群生地として有名です。このところ見ていませんが、子供が小さいころはわざわざ見に行ったものです。春を感じますね。

3月下旬から4月にかけて咲くカタクリの花は、咲くまでに8~10年かかります。その紫の可憐な花びらから「早春の妖精」とも言われています。



カタクリは片栗粉の原料としても有名です。ただ、現在、一般に市販されている片栗粉の原料はじゃがいもです。元々片栗粉はカタクリの球根から作られていましたが、花を咲かせるまで長い年月が必要なことや、球根からできる片栗粉は20%しかないこと、そして片栗粉になるまでの工程が大変なことなどから、カタクリが使われなくなりました。

今では、カタクリの球根は高級食材として販売されています。ある市場で、50グラム1500円という値で販売されている情報を見つけました。しかし、原料が変わって今でも、過去の原料名がそのまま商品名として残っているのは興味深いですね。ちょっとずれますが、「筆箱」とか「下駄箱」も似たような言葉だと思います。

「カタクリ」はマンガ「ワンピース」のキャラクター名らしい

知人Pさんは、大の「ワンピース」好き。ワンピースと言っても女装が好きなわけではありません。(そう思った人はほどんどいないかもしれませんが。)
マンガ「ONE PIECE」の事。kojiは読んだことはありませんが、存在は知っていました。若い人たちはもちろん、多くの人がほれ込んでいるマンガだと思います。Pさんによると、ワンピースの読者にとって「カタクリ」は花の名前ではなく、キャラクター名として浸透しているということでした!
興味が引かれたので、Pさんに話を聞いたり、調べてみたりしました。

ワンピースというマンガ

ワンピースは、「読んだことのない人でも名前は聞いたことがある」という存在。日本のみならず世界中にファンがいるこのマンガは、約30か国で翻訳されています。2016年の段階で3億4千万部発行されており、現在も部数を伸ばしています。2015年には「世界で最も多く発行された単一作者によるコミックシリーズ」としてギネスに世界記録として認定されました。

ストーリーを超簡単にまとめると、、、
海賊が海を暴れまわる架空の世界で、「ワンピース」という秘宝を求め、主人公が仲間と共に冒険を続け成長していく物語です。「海賊王に俺はなる!」という主人公ルフィの有名なセリフがありますが、これはワンピースを手に入れた者は海賊王になると言われているからです。

「カタクリ」というキャラクターについて

そんな物語の中に登場する「カタクリ」とは何者なのか?

「カタクリ」 = 敵将、スイーツ三将星の一人

ワンピースは、現在84巻まで出版されており、5月2日に85巻が販売される予定です。作者、尾田栄一郎さんの昨年のインタビューによれば、物語は7割程度まで進んでいるとのこと。
ルフィはワンピースを求めて強大な敵たちと戦ってきましたが、現在は、海の実権をにぎる4人の皇帝(本編では四皇と呼ばれています)の一人の国へ、連れ去られた仲間を連れ戻すために乗り込んでいます。その大海賊は、女性で「ビッグマム」と呼ばれています。美味しいものが大好きで、好きな食べ物を集めるという理由だけで国を亡ぼしてしまう恐ろしい暴君です。
そのビッグマムの部下、スイーツ三将星の一人が「カタクリ」という名前なのです。

カタクリの能力は?

ワンピースのキャラクターは、ある実を食べると、カナヅチ(泳げない人)になる代わりに不思議な能力が身に付きます。本編では「悪魔の実」と呼ばれていますが、主人公のルフィは幼少の頃、その実を食べて体がゴムになりました。ゴムのように体が伸び、衝撃を吸収する体になったのです。ちなみに、今対峙しているビッグマムは他人の魂や寿命を自由にやりとりできる能力を持っています。さすが「四皇」の一人、すごい能力です。

さて、話題の「カタクリ」ですが、そのビッグマムの次男にあたります。相手の心を読む力を修練しすぎて、数秒先の未来が分かる能力を身に付けました。ですが、まだ悪魔の実の能力は明らかになっていません。おそらく4月24日発売の週刊少年ジャンプに掲載される863話で明らかになりそうです。
他の三将星、「クラッカー」はビスケットであらゆるものを作り、操れる能力でした。もう一人「スムージー」は女性なのですが、相手の水分を搾り取ることができるようです。
片栗粉を連想してしまう「カタクリ」の能力は、溶いた片栗粉のようにとろとろになることなのかもしれません。カタクリ初登場は今年の3月で、まだ出たばかりのキャラクターなのですが、今まさにルフィたちとぶつかろうとしている強い敵キャラクターなので、ワンピースファンにとっては気になる名前なのです。

おじさんは思った

ワンピースは壮大なドラマのようですね。興味がわいてきました。ただ、今からはまってしまって、ゴールデンウィークをそれでつぶしてしまうのは、避けたいです、、、。

カタクリの花をきっかけに、「カタクリ」の話題で若い人たちや、若くないワンピース好きの人と語り合ってみるという作戦はどうでしょう?新しい発見や広がりがあるるかもしれません。kojiは新人君とのコミュニケーションのきっかけにしようかなと、思ったりしました。

スポーンサーリンク
スポーンサーリンク